借金完済・減額!会社にばれない債務整理手続き無料相談
格安費用の債務整理



あなたの現状に合わせた最善の方法で借金問題を解決します!会社や家族にばれずに返したい方もこちら!

借金完済・減額!会社にばれない債務整理手続き無料相談



アヴァンス法務事務所
実績No.1!司法書士があなたに最適な借金問題解決法を教えます!
【借金相談24時間無料】
債務整理・任意整理


アヴァンスレディース
OL・主婦他女性専門借金相談窓口!女性スタッフ対応で安心。
【女性の借金相談無料】
カードローン返済




☆連帯保証人と時効について(2)
 借金をする際に連帯保証人をたてる場合がありますが、時効の中断事由が発生した場合や時効の援用を行う際、連帯保証人に対してどのような影響が発生するのかご紹介します。時効に必要な期間を満たした後の場合についてですが、まず主債務者の時効の援用手続きにより時効が完成すれば連帯保証人の時効も成立することになります。また、連帯保証人が時効の援用手続きを行った場合についてですが、この場合連帯保証人の時効は成立します。主債務者が債権者に対して返済を行ってしまった場合ですが、この場合には主債務者は自身の時効の援用を行うことはできませんが、連帯保証人は時効の援用を行うことができます。さらに連帯保証人が債権者に返済してしまった場合には、連帯保証人の「時効を援用する権利」がなくなってしまうため、連帯保証人は改めて時効のカウントを数えはじめなければならなくなりますが、主債務者が主債務の時効の援用をすれば主債務者の時効が成立するため、併せて連帯保証人の保証債務も消滅します。



ご意見・ご要望

Copyright(C)
借金完済・減額!会社にばれない債務整理手続き無料相談



借金完済・減額!会社にばれない債務整理手続き無料相談